こねこのチー

open

ニュース情報

2016.12.02

第2回 チーがメインの講談社のブース!東京国際ブックフェアリポート & 原作 こなみかなた先生 × 3DCGアニメ 草野公紀監督 対談 その①

9月23日から25日にかけて東京ビッグサイトで開催された「東京国際ブックフェア」。日本最大の本の展示イベントに設置された講談社のブースが、今年はチーがメインでデザインされました!講談社は猫の本を集めた「猫本NEKO-BON」をコンセプトに、『こねこのチー』の原作マンガ『チーズスイートホーム』を中心としたブースを展開。猫が集合して大盛況だったブースの様子や、原作者のこなみかなた先生とアニメの監督を務める草野公紀氏への公開インタビュー、チーと子どもたちのダンスレッスンなど、チーが大活躍したイベントの詳細をご紹介します!

約470社が出展し、来場者数4万人以上を数えたビッグイベントだけに、講談社のブースに設けられた『こねこのチー』コーナーも大変な賑わいでした。

img_161202_01
猫本ブースの正面にて。『こねこのチー』が大々的にフィーチャーされています。

img_161202_02
原作マンガの『チーズスイートホーム』の単行本や関連本をはじめ、『こねこのチー』のグッズや、講談社が刊行するさまざまな猫の小説や写真集、絵本などが販売していました。

img_161202_03
ブースに飾られたチーのアニメ設定画にタブレットをかざすと、線画がカラフルな3Dのアニメシーンにチェンジ!チーのAR技術を使ったポスターです。

img_161202_04
会場内を歩くチー。子どもたちに大人気!